« 2012.06.14 | トップページ | 2012.06.30 »

2012.06.24

2012.06.24

コガネムシタンポタケ

天気は良くなかったが出かけたくなった。
雨と虫と暗いのを覚悟して、小さな懐中電灯も行く前からポケットに入れた。
沢沿いの道を走りながら、途中で車を止めて周辺を探す、
いつものやり方で4ヶ所目。
車の轍から、ほんの30cmのところ、
径3cmくらいの朽木に黄色い小さな頭が見えた。
「こんなところに」なのだ。
R0012003a

その、すぐ斜め上にも見える。
Img_2203a

最初のものを持ち帰った。
Dscn9678a


小さいが、しっかり成熟していた。
子嚢果(今まで、頭部を割ってみたことが無かった)(一目盛り 10μm)
約380×140μm、(図鑑の340-460×140-165μm)
Dscn9752na


子嚢胞子(一目盛り 2.5μm)
Dscn9746a

二次胞子 (図鑑 3-8×2μm)
A

山道とは言え、たまには車も通る、
こんな道路縁の小さな朽木に、わざわざ発生しなくてもと思うが、
よほど環境が良かったんだろう。久しぶりに子嚢胞子を見せて貰った。

|

« 2012.06.14 | トップページ | 2012.06.30 »

コガネムシタンポタケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76290/55062439

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.06.24:

« 2012.06.14 | トップページ | 2012.06.30 »