« 2009.07.18 (2) | トップページ | 2009.07.29 »

2009.07.20

2009.07.18 (3)

ホソエノコベニムシタケ(琴南型)

道から沢までの斜面、笹は有るが地面が見やすくなっている。少し探して見ることにした。降りていくと、昔は生活道路(山路)があったことを思わす段差があった。此の部分は土も見えていて、恰好の場所に思える。
小さなソウメンタケが有り眼を惑わす。細い倒木の下側に赤いものが見えた。小さいが表面に粒々がある。

Dscn7241a

この種は胞子の確認が必要で持ち帰る。
Dscn6994a

掲示板に載せると、N内さんから琴南型だろうと連絡が入る。
Dscn7002a
寄種も小型の繭。
Dscn7034a_2

胞子は、思わく通りヌンチャク型だった。
Dscn7003abvc

2年ぶりの対面となった。

|

« 2009.07.18 (2) | トップページ | 2009.07.29 »

ホソエノコベニ琴南型」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009.07.18 (3):

« 2009.07.18 (2) | トップページ | 2009.07.29 »