« 2006.02.13 | トップページ | 2006.05.28 »

2006.05.05

2006.05.05

コガネムシタンポタケ

少し早いとは思うがコガネムシタンポタケを探しに行く。
林道に車を置き、舗装道路をあるいていると小型の蝶が飛んできた。良く見るとコツバメのようだ。
Dscn1334a_1

すぐ上の砂防ダムを越えて、まず左側の谷へ入る。どんなんかな~と思いながら姿勢を下げて斜面を望む。
枯葉が積もった斜面に埋もれる朽ち木、半分くらい埋もれているものを探すと、さっそく見つかった。
Dscn1337abc

落ち葉を乱さないように岩伝いに登る。環境を変えないようにと思ってだが、けっこう体力を使う。まだ小さくて未熟だが間違いなくコガネムシだ。
Dscn9935a_1

さらに、そのすぐ上でも見つかる。この個体、朽ち木の真上にあり、他の生物に取られてしまいそうだが、この場所では、ことしも順調に発生しているようで安心する。
Dscn1346a_1


もっと探せば有るだろうが、これ以上に変化を与えるのは止めて、そのまま置き、谷を下ることにする。
次に正面(右)の谷へ移る。あちらに出てたら、こちらも有るだろうと探してみると、なんと有った。
Dscn9936ab_1

山桜の朽ち木に発生しており、硬い皮をハサミで除くと本体が現れた。
Dscn9944aa_1

この個体だけ採取することにした。
Dscn9950a_1

谷を降りて、もう一つの目標である、ウスバアゲハを撮って帰る。
Dscn1393b

TOP


|

« 2006.02.13 | トップページ | 2006.05.28 »

コガネムシタンポタケ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2006.05.05:

« 2006.02.13 | トップページ | 2006.05.28 »