« 2004.06.02 | トップページ | 2004.06.30 »

2004.06.15

2004.06.15

コガネムシタンポタケ

N内さんからホソエノコベニムシタケ琴南型がでたとの情報を得て、昨年の場所へ入るが、ハナサナギタケしか見つけることが出来ず諦める。しばらく登っていて、小さな谷の側に差し掛かる。この谷では以前にマユダマが有ったことを思い出し入ってみることにした。昼も近くなったことだし、弁当を食べる場所を探しながら登ると、小さいが水の流れがあり、日が当たる気持ちの良い場所を見つける。数頭のテングチョウが舞い上がり、降りてくる。おにぎりを頬張りながら、周りを眺めていると倒木に黄色いキノコらしきものが目に付いた。なんだろう?思いながらも、身の回りで遊ぶ蝶を見ながら弁当を終える。さて、黄色いキノコを見ると、「あれ?」、タンポ型の子実体見える。しかし、まさか3個体が並んで発生しているとは知るはずも無く、コガネムシとは思わず、とりあえず撮ることにした。撮っていて・・「あれ?」・・「子嚢果?」「うわっ!!」。初対面、まず一番上のものを採取、間違いなく寄主のイモムシがみえる。次にタンポが見える一番下のものを採取。沢で洗う。真ん中のものはタンポが見えないので置く事にした。標高570m、待望の初対面が実現しました。

Koganekannkyou

Koganekannkyou11

Koganemusitannpotake2

|

« 2004.06.02 | トップページ | 2004.06.30 »

コガネムシタンポタケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76290/41744771

この記事へのトラックバック一覧です: 2004.06.15:

« 2004.06.02 | トップページ | 2004.06.30 »