« 2004.01.10 | トップページ | 2004.02.14 »

2004.02.11

2004.02.11

オイラセクチキムシタケ

色々な思いを交錯させながら平川の山道を登った。福岡県のFさんがフユイチゴの葉裏にアリの虫草を見つけたこと、ハナミョウガの葉に蝶の幼虫が居るらしいこと、蛾の虫草が有ったら翅を写して蛾の同定をしよう、オイラセに子嚢果はついているだろうか、そんなことを考えていたら、なんの収穫も無しに目的の場所に着いてしまった。古株を一つ一つ点検して、発生状況の確認。今年は数が少なく6体しか見つからなかった、しかも、子嚢果も無い。「無いと言うことも記録ですよ」と、N内さんの言葉を思い出した。

Oirase2


|

« 2004.01.10 | トップページ | 2004.02.14 »

オイラセクチキムシタケ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2004.02.11:

« 2004.01.10 | トップページ | 2004.02.14 »